諸刃の剣

握手会が開催されない中でメンバーが危機感を感じ、

様々な企画を考えているのでは無いだろうか。

 

特にTeamKⅣはお客様からメンバーへの質問を募集し、

それをアンコール明けのMCでみんなで答えるという事を行っている。

非常に良い企画であると感じる。

難しい所だが、この企画には危険性も見え隠れする。

馴れ合いになってしまう事。

諸刃の剣の要素も含んでいる。

それさえクリア出来ればファンサービスという部分では優れていると思う。

 

現状では握手会も開催が未定な訳であり、言い方は悪いがファンを繋ぎとめなければならない。

出来る限りのファンサービスはして行きたいのだろう。

先日催されたKⅣ会もメンバー同士のコミュニケーションを取る事と同時に、

こうした部分を見れる事はファンにとっても嬉しい事である。

箱推しを増やせるチャンスにもなる。

そこまで計算されたかどうかは不明であるが、

結果的に良い方向に出たのではないだろうか。

 

又、公演後に後ナレをしていた事も評価したい。

出来る限りのファンサービスは行うべきだと私は思う。

48Gの根幹を揺るがしかねないこの状況を打破するのは、

こうした一つ一つの積み重ねが必要なのではないだろうか。

 

次はTeamHがどの様な仕掛けを見せてくれるのか非常に興味深いし、

期待したい事案である。

ACCESS COUNTER

アクセスカウンター