軸の存在

昨日の青春ガールズ公演見て感じた事。

やはり軸が居るとチームが締まる印象。

Hは指原、KⅣは多田。

この二人が居る居ないのは公演の緊張感が違う。

 

特に言えば昨日の公演はパフォーマンスが非常に良くなっていた。

メンバー間に良い意味の緊張感が出る。

だが、この役割は指原や多田では無く他のメンバーが担えなければならない。

Hで言えば松岡、KⅣで言えば森保や宮脇辺りであろう。

もっと自覚が欲しい。

 

まだまだ指原や多田に任せている感じがこちら側に伝わり過ぎているのだ。

 

まずは自分達のMCやパフォーマンスにもっと自信を持てる様になってからだとは思うが、根拠が無くても良い。

恐れるな。自信を持て。

結果は後からついて来る。

ACCESS COUNTER

アクセスカウンター