こんな時だからこそ問題点

順調に見えるHKTではあるが、果たしてそうだろうか。

 

ここは敢えて問題点を列挙して行こうと思う。

 

①研究生の露出

②ファンの方のマナー

③関東圏でのメディア戦略

④緊張感

 

順番に書いていこう。

 

①これは圧倒的に足りない。年齢の問題もあるのだろうが研究生公演がせめてあれば良いのだがそれも無いのであれば露出をしてあげて欲しい。

この現状だとファン獲得はかなり厳しい。

そのチャンスはせめてあげて欲しい。

 

②最近、劇場公演を観ていると最後の挨拶等で自分勝手な声掛けをする方が増えている。

先日、青春ガールズ公演で指原が注意したあの感じである。

自分勝手過ぎるのだ。

関係ないこちらからすると非常に残念な気持ちになる。

 

③おでかけがずっと続いているのは非常にありがたい。

だが、日本テレビ系番組の順番を飛ばされた事が非常に痛い。

三期HaKaTa百貨店3号館を是非ともお願いしたい。

 

④仲が良い事は非常に結構だがメンバー間に慣れ合いが生じていないだろうか。

先ずはライバルだという事を今一度思い出して欲しい。

仲間であるがライバルなのだと。

この緊張感がHKTをもっと高みへ導いてくれるだろうと思う。

 

本当はもっと言いたい事もあるのだが、個人に対してが多く、中々書きにくくもある。

近日中にそれぞれのチームが抱える問題点をこのReportで報告しようと思う。

 

ACCESS COUNTER

アクセスカウンター