海の中道公演で見せる新しいHKTとは

推測で話を進めて行きます。

 

本格的な野外ライブは初経験のHKT。

 

水を使った様な演出。

熱い気温の中で行われる事も考慮すれば、

それを逆手にとって水を使うのは非常に有効である。

客席は勿論、メンバーも水を大量に浴びた中でのライブ。

実際の観客数はどうなるのか全く分からないが推定2万人。

ここまで来たかという印象。

 

初の野外だという事を差し引いても動員力は付いてきたのではないだろうか。

このライブ後に全国ツアーに打って出る。

当研究所でもHKTはライブで売るべきだと言ってきたが、

それが現実になろうとしている。

先日のH公演でメンバーは全都道府県回る様な発言をしていたがこれはどうなのだろうか?

そう思い込んでいる可能性も否定は出来ないが、

HKTには是非期待したい。

年内に全て回る事は難しいだろうが来年の半ば辺りには終えて欲しい。

そしてその最後の会場で発表するのは恐らくHKTがずっと夢見ていたあの舞台だと私は考えている。

全国ツアーは当初数か所回ってNHKホールでライブを開催し、

紅白を視野に入れているのだと思っていた。

その考えはまだ捨てきれていないが夢の舞台に進む為の全国ツアーにも思い始めている。

東京会場は私は初の単独を行った思い出の武道館。

そこで成長した姿を見せる。

そのストーリーを私は見たいのだ。

そして武道館で夢のあの舞台での単独ライブ開催決定を伝える。

そうなって貰いたいと私は思う。

 

そのHKTの輝かしい未来に向かって進む上で今回のライブはきっと伝説になるのではないだろうか。

ACCESS COUNTER

アクセスカウンター