ひまわり組に関して

以前にも何度か当研究所でも取り上げた事があるが、

もうそろそろ演目を変える時期に来ているのでは無いだろうか。

内容に飽きたからとかそう言った事では無い。

他のグループが行っている公演をする事に疑問がある。

これは青春ガールズ公演にも言える事だが、良くも悪くも比べられる。

現在、オリジナルメンバーも居るチームBがパジャマドライブ公演を行っている。

オリジナルを越えるのは至難の業であるし、

それが出来る出来ないは抜きにしてもそこを目指すメリットは殆ど無いと思う。

それよりは今は埋もれているがどこも行っていない公演をやってみたらどうだろうか。

それこそもう一度ここで脳内パラダイスを持ってきても面白いと思う。

それ位あの時の研究生には脳内パラダイスがマッチしていた。

デメリットは旧チームHメンバーが一から演目を覚えないといけない事。

だがメリットは多い。

そのころに研究生だったメンバーは全員経験者である事。

総人数の2/3がこの公演を演じられるのである。

振り入れ等の時間短縮にもなるし、何よりHKTにはこの公演が似合うと思う。

個人的に思い入れが非常に強い公演であり、その流れで提案している事は認めます。

後戻りしている様にも見えるかも知れないが決してそうでは無い。

あの頃よりも成長した姿で脳内パラダイスを魅せてくれるのではないだろうか。

コメントをお書きください

コメント: 2
  • #1

    白影 (木曜日, 17 7月 2014 17:52)

    こんにちは!

    脳パラは期間が短かったので、是非ともまた見たい公演ですね(^^)

    坂口さんの君はペガサスが好きでした。

  • #2

    hkt48inst (金曜日, 18 7月 2014 02:32)

    >白影さん
    HKTの演じる脳内パラダイスがどうしても私はもう一度観たいと思い、今回提案しました。
    本店と比べられてもHKTにはメリットはありません。
    であれば公演を変えてしまう事も良いのかなと思っています。

ACCESS COUNTER

アクセスカウンター