全国ツアーに関して

これは非常に難しい。

まず先に私の希望を言わせて頂く。

チーム単位で回るべきだと私は思う。

実際問題、全国ツアーも九州ツアーも遠征民頼みの現状である。

HKTよりも知名度の無いチーム単位であれば苦戦する様に見えるだろう。

実際は平日に行わない限り遠征民は見に行くはずである。

特にHは指原も居る。

集客力に不安を感じない。

KⅣはどうか?

公演の質を考えれば総合力がある。

宮脇、朝長も人気がかなり出て来ておりその点でも問題なさそうである。

今年一年で全国を回る事は時間的に厳しいと考えられる為、

来年からでも良いのでチーム単位を強く望む。

理由は簡単だ。

HKTで回るのならばユニットを行う事はいつものメンバーに偏り、

そうでないメンバーはいつも通りバックダンサー化してしまうからだ。

ユニットが無くても輝けるメンバーも居る。

ユニットが全てでは無い。

だが実際にメンバーの立場に立ってみればやりたい筈である。

HKTでは厳しいかも知れないが、チームでなら殆どのメンバーにユニットをやるチャンスがあるだろう。

ではチームで回る事になった場合研究生はどうするのか?

研究生は両方に参加すれば良い。

ユニットは7名で同じ事をする。

そして寸劇だ。

全員にセリフが行く訳でも無く、

役名が通りすがりのHKTの様な一括りにされる様な残酷な寸劇ならばやらないで欲しいと私は思う。

その分、ユニット曲を増やして欲しい位だ。

 

とは言っても恐らくHKT全員で全国を回り、

いつものメンバーでユニットを消化し、

MCもいつものメンバーが行い、

寸劇もいつものメンバーが目立つだけの物になるのだろうなと考えてしまう。

仕方が無い事とはいえやはりやるせない気持ちになる。

 

とは言えやはりHKTで回る事になるのであろうから、

会場毎にH寄りの演出、KⅣよりの演出等を行っても面白いと思う。

HOME&AWAYとでも言いましょうか。

この会場はH推し。

この会場はKⅣ推しと言った具合ですね。

又は対バン形式でも面白いと思う。

Hダンス選抜対KⅣダンス選抜でダンス対決とか、

MC対決とかそういった物が観たい。

各会場で勝敗を決めて最終的にどっちが勝ったのかそういう企画でも良い。

チームごとが無理なのであればそうした企画でチームを競わせて欲しい。

そうする事によって出来るだけ多くのメンバーに脚光が当たるのではないだろうか。

ACCESS COUNTER

アクセスカウンター