3期研究生の魅力と可能性(筒井)

現状、一番HKTで不遇のメンバーであると言えます。

 

これは仮説なのですが、筒井は特別に佐賀から通っているのではないでしょうか。

振り入れが遅いとかもあるのかも知れませんが、

ここまで公演に出る回数が少ないとそうではないのかなと怪しみます。

中学を卒業したら福岡に移住するのではないかと。

だとしても佐賀出身メンバーが欲しかったのだと思います。

 

ですが、筒井は今までHKTに居なかったタイプのメンバーである事は間違いない。

武道を嗜んでいたとの事なのできっと運動神経も良い筈である。

アクション系女優を目指して欲しいと私は考えている。

 

元々ダンスが得意では無かった秋元才加の様なメンバーを目指して欲しいし、

目指せると私は思う。

 

研究生全般に言える事なのだが引込み思案な所は何とか克服して欲しい。

それにはやはり公演でMCを担当させたりする事を早急に行って欲しい所である。

サポートにMCスキルのあるメンバーを配置すれば良い経験になる筈である。

又は各1名ずつ教育係を付けてみたらどうだろうか。

 

この件は明日のReportで提案してみようと思う。

コメントをお書きください

コメント: 2
  • #1

    つばめゆき (金曜日, 25 7月 2014 02:57)

    こんばんは。毎晩楽しみに拝見させて頂いています。
    以前パジャドラのアンコール前MCで佐賀までバスで帰るような事をつっつん本人が話していたと記憶しています。
    佐賀のどこに住んでいるかにもよりますが、佐賀⇔福岡はJRや高速バスが頻繁に走っているので通勤・通学する人は珍しくないですよ。

    公演出演が少ないのは本人のスキルの問題と言われてますね。
    決まっていたデビューが能力不足で見送られたくらいですから…

    でもつっつんは7県ツアー佐賀公演で見せたキラキラ感や握手会での笑顔など良いものを持っていると思います。
    あとは大人たちを納得させるパフォーマンスですね。
    (当面の出演対象の)パジャドラで磨いて欲しいものです。

  • #2

    hkt48inst (金曜日, 25 7月 2014 05:38)

    >つばめゆきさん
    通常の通勤や通学なら問題無い様に思うのですが、佐賀の学校に行った後に福岡の劇場となると時間がかなり限られるのかなと思ってしまいます。
    但し、夏休みになった事で色々と出来る事も増えると思いますし、期待したいのですが8月は劇場公演が少ない様で非常に残念に感じています。

ACCESS COUNTER

アクセスカウンター