3期生お披露目一周年

3期生がお披露目から1年を迎えた。

まずはおめでとうございます。


今後、HKTがぶつかるであろう問題に関して私なりの意見を。

後、半年で3期生を昇格させられる土壌が現在、HKTにはありません。

あれだけ昇格まで時間が掛かった2期生も1年半で全員昇格しています。

仮に1期研究生が昇格した日数を考えてみても後1年で何か状況が変わるとも思えません。


単純にチームを作ろうにもそうなると16人×3チーム=48人

人数が1名足りませんし、アンダーも居ません。

チーム間アンダーが出来れば話は変わりますが…。

4期生を取る余裕もきっと無いでしょう。

チームを作るという事はそれだけコストも掛かります。

そのコストを賄うだけの資金力がHKTにあるとはとても思えません。

CDの売上もほぼ横ばいです。

サウンドスキャンで見るともっと悲惨です。


そう考えると3期研究生に見えるのはかなり厳しい状況です。

既存チームへの昇格も20名居る事を考えればここに各3~4名。

飽和状態ですね。

HKT運営が研究生に対してどの様に考えているのかが見えてくるでしょう。


彼女達に待ち受けている未来はどんな未来なのか。

私なりに見守りたいと思います。

ACCESS COUNTER

アクセスカウンター